「段ボール箱とは」

 

段ボールというのはどこへ行っても一つは見かけるものだと思います。食品を入れるのに使用されたり、工具を入れるのに使用されたりと、様々なものに有効活用されています。そこで、段ボールを使用した段ボール箱があります。

その段ボール箱というのは、どのようなものなのでしょうか?

今回は段ボール段ボール箱について紹介していきたいと思います。

段ボール箱というのは、段ボールシートを素材とした箱のことを言っています。段ボール箱の軽さと強度、構造に由来した衝撃吸収性、何度も折りたたんでは組み立てることができるという便利性などの多くの性能から、宅配便や小包郵便物、引っ越しの時などの輸送業と多くのことに利用されています。それだけでなく、貯蔵の分野でも従来の木箱にとって代わるようにまでもなりました。

通常、折りたたむと一枚の平坦な板状になり、日常的には段ボール箱のことを段ボールと言っている人が多くいます。

フタを折り込むことで段ボール箱として組み立てられることができるのですが、ガムテープやクラフトテープ、OPPテープと呼ばれる粘着テープを使用して使うことが多いです。機械などの少し重たいものなどを入れているときは、ガムテープなどの粘着テープだと壊れてしまう心配もあるので、接着剤や両面テープを使用することが多いです。

 

このように、段ボール箱というのはさまざまなところで使用されていて、今現在ではとてもかかすことのできないものになっています。